現状のNISA、つみたてNISA制度は時限的な制度であり、制度の恒久化を望む声が高まっていました。そして同時期に起きたのが老後資金2000万円問題です。